家賃債務保証があれば安心して不動産を貸すことができる!

家賃債務保証を行ってくれる会社を活用することで賃料回収が容易に!

家賃保証会社を活用しよう

不動産を貸す際には、家賃債務保証があると安心です。家賃債務保証のメリットを享受するためには、家賃保証会社を活用すると良いでしょう。以下で家賃保証会社を活用する際に注意すべき点をご紹介します。以下のような注意点を把握しておけば、安心して家賃保証会社を活用することができるでしょう。また、家賃債務保証について解説します。

家賃保証会社を活用する際の注意点

  • 保証会社の倒産リスク
  • 家賃の減額請求リスク
  • 設備負担が貸主負担
  • 物件建築時の工事費リスク
  • 家賃設定の適切さ

家賃債務保証があれば安心して不動産を貸すことができる!

男の人

家賃をしっかり回収するためには?

不動産投資を行う場合、賃料の回収を確実に行う必要があります。個人で回収するとなると借主とのトラブルになったり、かなり手間がかかってしまったりするでしょう。そこで、家賃債務保証をしてくれる会社へ依頼することで安心して物件を貸すことができます。

貸主にとって魅力的

家賃保証会社は、万が一、借主の賃料未払いが生じたときに、代位弁済を行ってくれます。貸主にとって、家賃滞納リスクを軽減できるので、非常に魅力的なサービスだと言えるでしょう。そのことは、物件の管理負担の軽減にも繋がるので、物件の貸主の方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

信頼できる保証会社を選ぼう

家賃保証会社を選ぶ際は、信頼できる会社を選びましょう。会社のwebサイトを参考にして、サービス内容を慎重に確認することが大切です。また、実績が豊富な会社を選ぶことによって、不動産賃貸をしっかりとサポートしてくれるでしょう。

家賃保証会社の活用のメリットBEST3!

no.1

滞納リスクを軽減

家賃保証会社を活用することで、借主の賃料支払の債務不履行があった場合に、代位弁済してくれるので滞納の心配がありません。賃料回収がしっかりと行えることは、賃貸借契約において貸主にとって最も大きなメリットだと言えるでしょう。

no.2

入居率の向上

借主が連帯保証人がつけられない場合や、水商売やアルバイトの人が借りる場合も、家賃保証会社を通すことで安心して貸すことができます。それだけ、借主の対象者が増加するので入居率の向上に繋がります。

no.3

管理の心理的負担が軽減

家賃保証会社が貸主のバックに付いているというだけで、安心して物件を貸すことができます。借主とのトラブルも未然に防ぐことができる点は大きなメリットだと言えます。以上の理由で第3位にランクインです。